お問い合わせ
資料ダウンロード
スキャナ保存をスモールスタート!

快速サーチャーGX
クラウドサービス

スキャナ保存を簡単に、すぐ始める!

「まずは○○書から電子化したい!」というニーズにぴったりなのが、快速サーチャーGXのクラウドサービスです。
コンパクトかつスマートにスキャナ保存の運用を開始できます。

クラウドサービス

クラウド上で、簡単に、そしてすぐに運用をスタートすることができます。

キー入力も簡単楽々!

検索するためのキー情報を入力する専用ツールをご用意しています。誰でも簡単に入力可能!

安心サポート

タイムスタンプや解像度などの要件を満たすため、スキャナ保存をシステム面からサポートします。

快速サーチャーGXは電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証ソフトウェアです!

社内文書の電子化、スキャナ保存申請を検討されるユーザさまをシステム面からしっかりサポートいたします。

※公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)とは?
→「文書情報マネジメント」の普及・啓発することを活動の中心としている団体。

誰でも簡単に運用可能な
スキャナ保存専用サービス

スキャン

書類をスキャンし、
PDF化
専用スキャナー不要

キー情報入力

専用ツールを使い、
PDFとキー情報を登録

データ登録・保管

快速サーチャーGXに
タイムスタンプを
付加し保管

検索・閲覧

登録したデータを
素早く検索!

※電帳法スキャナ保存対応を行うためには、別途運用ルールの作成や申請等が必要です。

キー情報の登録について

ユーザの業務運用やシステムに合わせて入力方法を選択することができます。

1件ずつ簡単登録!

誰でも簡単に書類データが登録できる専用ツール「キー入力ツール」をご用意しています。書類データの内容を確認しながら入力することができます。

まとめて登録!

キー情報のCSVファイルを別途用意し、複数のPDFファイルと合わせてまとめて登録することができます。

価格について

※1年間の年間契約となります。基本料金には、クラウドサービス利用料金/タイムスタンプ料金/サポートサービス料金が含まれます。
※タイムスタンプは、アマノセキュアジャパン株式会社の「アマノタイムスタンプサービス3161」を使用します。
※年間の書類データ登録上限数を超過した場合、書類データが登録できなくなります。年間のデータ登録上限数を超えて利用したい場合は、お問い合わせください。
※各種価格(基本料金やオプション料金等)や利用条件等の詳細についてはお問い合わせください。
※サービス料金は、性能改善のため予告なく変更する場合があります。なお、価格には消費税を含みません。

動作環境(クラウド)

対応OS Windows10、Windows8.1(WindowsRTは除く)、Windows7※最新のサービスパックのみ
対応ブラウザ Internet Explorer11.x以上(32bit版のみ)、Google Chromeバージョン63以降